本文へ移動

子育て支援センター

子育て支援センター

ひろばが明るくなったよ

子育て支援センター スタッフの日記

ちょっと気になる感染予防Q&A

2020-08-26
みんなのお家にも広報届いているかな?
分かりやすく書いてるにゃん♪
さむにゃごは肉球までバッチリ消毒するにゃん!
皆さん、こんにちは!
 
8月も残りわずかですね、ひまわり
幼稚園や学校も始まり少しホットしている方、接触が増えることで心配されてる方、もいらっしゃるかな?
 
連日テレビで 今日の感染者は〇〇〇人 と放送されていますが、最近ではその情報にも聞き慣れしているような・・・
出先では消毒は当たり前のように習慣化されつつありますが、今一度感染予防に気をつけてみませんか?
 
今月の広報8月号に 新型コロナのQ&A が掲載されています、ご覧になりましたか?
参考にしていただけたら。
 
Q.こども同士の感染は?
  A.子どもは、ほとんどの場合が近くの大人から感染しますので、まずは大人が感染しないようにしましょう。近くの大人がウィルスを持ち込まない事が重要です。
 
Q.子どもが感染しないためには?
  A.手洗いや咳エチケットが必須です。
 
Q.外遊びをしたときは?
  A.帰宅したらすぐに手洗いを行いましょう。飲食の際は特に注意しましょう。
 
Q.子どもに消毒液は必要?
  A.外遊びを活発にするなら消毒液を使用しましょう。
 
以上 広報8月号7ページからの抜粋です。
 
ひろばにも消毒液をおいています。来所時、帰宅時だけでなく利用中もどんどんご使用下さいね。3つの音符
 
メッセージBOXへはこちらです。お待ちしています。きらきら
 

夏休みしていた巡回ひろば 始まるよ~

2020-08-25
こんにちは!
 
今日は、巡回ひろばについてお知らせするよ点滅している星
 
みなさん、巡回ひろばって知ってますか?
 
ひろばは4か所! 
10:00~11:30
・北部ひろば 第1週金曜日
・倉見ひろば 第3週水曜日
・一之宮ひろば 第4週火曜日
・南部ひろば 第4週木曜日
 
月に1度、皆さんのお住いの近くに支援センターのスタッフが
おもちゃや絵本を持って伺っています。
 
支援センターまでは遠くてなかなか行く事が難しかったり、
お家の近くの、ママやお子さんの出会いの場になっているんです。
 
今は、予約制で人数を制限して開催していますが
お近くの巡回ひろばへ遊びに来てみませんか口を広げてにっこりした顔
 
予約のお電話は、支援センターで受け付けているので、
お気軽にお電話してくださいね。
 
メッセージBOXも引き続き受付中 コチラ をポチっとしてね!
 
 

こんにちは あかちゃん!!

2020-08-24
赤ちゃんもソ-シャルディスタンスだにゃん
夏痩せかしら?体重計完備です!
畳の広いお部屋もご用意しています
ママはもちろんマスクです。
こんにちは 赤ちゃん
今日から 寒川町の学校が始まりましたね。
短い夏休みでしたが・・特別な夏に何か思い出はできたでしょうか
夏の思い出・・お子さんたちは今頃、学校でお友達とお話ししているのでしょうか
 
 さてきょうの支援センタ―は歩き出す前の赤ちゃんで賑わっています。
みなさん8カ月前後でしょうか  ママはマスクをかけたままですが、色々お話が盛り上がります。
「お風呂どうしてる?」「エアコンは何度?」生きた情報交換ですね。いいね(手のひらが手前)
 
「ここでは家では出来ない遊びをしようね」とママが赤ちゃんを誘っていました。
「ハイハイハイ!」とママの手拍子もでました。
エアコンがきいた広いスぺ-スで、身体をいっぱい動かしましょうね。
 
ミルクは台所で冷やせます。もっと小さな赤ちゃんは奥の赤ちゃんの部屋が使えますよ。
ねんねになったらべビ-ベッドが数台あります。
 
さむにゃごは赤ちゃん用のスケ-ルで、体重チェックしました。470g。
「ちょっと夏痩せかにゃ・・・今晩はさんまが食べたいにゃ~」スプーンとフォークとナイフ
 
皆さんはいかがですか? 夏のお疲れが出ませんように・・ママの健康第一です!
 
メッセージBOXはこちら
 

突撃インタビュー

2020-08-21
こんにちは太陽早速ですが、今日はさむにゃごが利用者の皆へ突撃インタビュー赤い感嘆符と疑問符 
 
色々と我慢しなくてはいけないことが多いけど。。。そんな中でも楽しみにしていること、楽しんでいることを教えてにゃん!
 
 
「プラレール赤いびっくりマーク
 
「アイスを食べること赤いびっくりマーク
 
「支援センターにくること赤いびっくりマーク」などなど・・・。お友達のみんなが答えてくれたにゃんきらきら
 
ママの中には「旅行に行きたいな~赤いびっくりマーク」とか「県外の実家に子どもの成長を見せに行きたいな・・・。」という声もあったにゃんよ涙がお
みんなが会いたい人にすぐに会えたり・・・。行きたいところに行ったり・・・。 
 
そんな日を楽しみに・・・。
 
今日はまず身近な楽しみのアイスクリームを頂こうと思うにゃん2つのハート
 
また突撃インタビューしちゃうにゃんよ♪ その時はご協力よろしくにゃ色とりどりのきらきら さむにゃごよりかき氷

めだか、メダカ、目高?

2020-08-20
メダカと一緒に
どこにいるかわかるかな?
ニャゴダカ? 
癒されるにゃん
毎日言ってますが、今日も暑いですねぇ太陽
 
今日、支援センターに遊びにきてくれたお友達が
「メダカって、なんでメダカなの?」って。
なかなか答えられないですよね動揺した顔
 
今の時代、スマホでサクッと調べられると思いますが、
私たちスタッフも由来を知りたくなり、調べてみました。
 
メダカは、ダツ目メダカ科の淡水魚。
(ちなみにダツ目とは、ダツという魚がいて、さんまやトビウオ、サヨリのような
 細長い魚の種類だそうですが、メダカは細長い?・・・)
名前の由来は、特徴的な大きな目が高い位置にあるように見えることから、
「目高(めだか)」と呼ばれているそうです。
野生のメダカは、1999年に絶滅危惧種2種に指定されています。
田んぼの用水路などで見られたのは、かなり前だったんですね。
支援センターのメダカは「楊貴妃(赤メダカ)」という品種です。。
 
メダカに限らず、魚を観賞することによって癒しになるそうで、
支援センターでは、お子さんがぐずったり、泣いたりしているときに、
「メダカさん見てみようか」と言って見てみると、泣き止んだりすることもあるので
おススメですよ!
 
みなさんのおうちでは、なにか飼っていますか?
「うちでは〇〇を飼っているよー」と、
遊びに来た際に、教えてくださいね点滅している星
 
メッセージBOXはこちら

利用者支援事業開催のイベントお知らせ

イベント開催のお知らせ

 [子育て支援センター]
TEL/FAX.0467-75-4571
-------------------------------------
[ファミリー・サポート・センター]
TEL/FAX.0467-75-7050
社会福祉法人青い鳥
〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-9-1
寒川町
3
2
2
1
9
2
TOPへ戻る